だい・どん・でん!2009前夜祭(1)

[2009/09/09 更新]


9月4日(金)に開催された前夜祭のふんいきをお伝えします。前編です!

会場は、路面電車の走る南一条通りに面した、三吉神社。
明治からここで地域を守り続けてきています。

今年で第9回を迎えた、「さっぽろパフォーマンスカーニバル だい・どん・でん!」。
昨年からは、この三吉神社で前夜祭がおこなわれています。

今回は肉体派津軽三味線ユニット「セ三味線ストリート」の
萩原遼さんが、MCを担当。
竹内実行委員長の挨拶を皮切りに、贅沢な前夜祭、はじまりました!
ゆったり座って、ビールを飲みながら観覧できるんですから。

トップは、セ三味ストリートの二人による津軽三味線演奏。
毎度、毎度、日本の熱きソウルを聴かせてくれます。

セ三味のお二人は、この後も
他のパフォーマーとのコラボレーションで登場しますよ。

そして、「だい・どん・でん!」には
今年初出演の「くるくるシルク」さん。
シルク(Cirque)って、サーカスってことなんですよー
・・・と、翌日のMC藤巻さんが言ってました。

んっ?くるくると、金タライに乗りながら、回してる。
おもしろ〜い!
おもしろいけど、絶対マネできなーい。

舞台を背景にしたこの光景、いい感じ。
一瞬、薪能を連想したのだ。

あっ、火がついたものでジャグリングしてる!

今度は3人で!

迫力〜〜〜っ!!

写真がへたくそなのでわかりづらいと思いますが、
これ、とてもきれいだったんです。

なんだか夢の中にいるような幻想的な世界をつくりだしていました。

次は、桜小路富士丸さん。
歌いながら、お話しながら似顔絵を描く富士丸おねえさま。
毎回、お客さんがひとり、またひとり、似顔絵の「生け贄」になる・・・(笑)。


歌もいろんなバージョンがあって
リズミカルなショーがとっても楽しいです!

それから、Kajaさん。

黄色い矢印が目印のこのかた。
さりげなく、すごいことしてます!


テンポよく次々といろんな技が登場。
目が離せません。

次はタカパーチさんと金井圭介さん!

レパートリーがものすごく広いラッパのタカパーチさん!

金井さんが、ラッパに合わせて踊りました。
金井さんのダンスはいろんな動きや形になって
ユニークな世界をつくりだします!


ここで、昨年は招待パフォーマーだったけれども
今年はなんと、一般の枠で参加してくださったというMr.アパッチが登場。

こんなに斜めになって、倒れないんでしょうか。

そこに、地元でおなじみ、ミスターきくちも登場!
そういえば、あら、「ミスター」コンビだわ。



ミスターきくち、顔がまったく変わりません!

透明の玉を自在に操るMr.アパッチ!


まだ終わりじゃないですよ。
後編につづく!

[関連記事]
昨年の「だい・どん・でん!」レポート(1)〜(6)

[関連サイト]
さっぽろパフォーマンスカーニバル だい・どん・でん!オフィシャルサイト
街創造スタッフofficial blog
セ三味ストリート
くるくるシルク
Kaja
桜小路富士丸
Mr.アパッチ


[今週と来週のおすすめイベント]
9/6(日)〜9/13(日)さっぽろタパス2009
9/18(金)〜10/4(日)さっぽろオータムフェスト2009

■もっと札幌都心を歩こう!「札幌てくてく
Sapporo tekuteku, to wander around Downtown Sapporo.

最新エントリ

月間アーカイブ


rss