昭和30年代のうきうき

[2008/11/06 更新]


たとえば、こんな飴とか。とにかくたくさんの種類の昭和の駄菓子を、土曜日に行う「“昭和レトロ”を探そう!」ワークショップのために買ってきました!

駄菓子を買ったのは、「札幌てくてく」でいう街なかの範囲とは
ずれるのだけど、南17条西6丁目、電停「静修学園前」の南側にある、
「ハロウィン」というお店。
私が行ったことのある駄菓子屋さんとは違い、
おじいさんとかおばあさんのお店ではないんですよね。
そのへんのお話、どこかでご紹介したいなあ。

仕入れもすごくがんばってます。
おもちゃもいろいろありますよ。

ちなみに、営業時間は12:00-21:00なんだそうですが、
一人の人が年中ほぼ無休(年末年始以外)で仕入れもすべてこなしつつ
働いているので、
仕入れのあるときは15:30くらいからの営業なんだそうです。
行くときはお電話で確認していったほうがよさそうです。
TEL 011-563-9910


もう生産中止になってしまったお菓子も見せていただきました。
(賞味期限が切れているのでもう食べられません)
私にもおなじみのものばかり。
あんなにあの頃はふつうに売っていたのに!
これがもう生産されていないのかと思うと残念。

で、どんな駄菓子を買ってきたかって?
その全容は・・・・開催後のおたのしみに!!

[関連LINK]
駄菓子屋さんハロウィンホームページ

もっと札幌都心を歩こう!「札幌てくてく

最新エントリ

月間アーカイブ

rss