ポストカード展「+P4」の学生レポートPostcard exhibition

[2009/08/20 更新]


札幌大学3年生の小林さんと石川さんがインターンシップで事務所に来ています。今日は、このお二人によるイベント・レポートです!

二人が取材したのは、8/23(土)まで開催している、オリジナルポストカード展「+P4」
以下、どうぞご覧ください!


私たちが取材でお伺いしたのは… こちらのイベントです。


私たち学生がよく足を運ぶ4丁目プラザ7階で行われている、オリジナルポストカード展「+P4」に行ってきました。
まさかインターンシップで取材をする機会があると思っていなかったので、驚きましたが…私たちの取材が皆さまに伝われば嬉しいです。

会場にはたくさんのポストカードが展示、販売されていました。

どの作品も1枚1枚オリジナリティーがあり、個性に溢れていました。欲しいと思う作品がたくさんあり、友人にこのポストカードでメッセージを送りたいなぁと思いました。また、女の子が好きなケーキやスイーツがモチーフの小物、アクセサリー、Tシャツが販売されていました。


おいしそうですね♪


出展されているポストカードは、2001年から始まり今では10,000点以上の作品があります。今年は私たちと同じ学生の出展が多く、8割近くが女性です。個人やグループでの参加が可能で今回は138組もの参加者がいます。


参加している方の年代はさまざまで、高校生から50歳代の方が出展しています。
私たちのうち石川は以前からポストカードが好きで集めていましたが、展示されているポストカードは普段お店で買うものとは違い、クリエイターさんの思いがすごく伝わりました。アートを見ることで癒され、また新たな発見ができたような気がします。




このイベントの主催者山口哲志さんにお話を伺いました。
このようなイベントを手がけている山口さんご自身についても興味があったので、皆さんにもお伝えしたいと思います。

山口さんが代表を務める、ドラマチッククリエイション&エンターテイメント企画は、主に、イベント企画や広告、Webページ、ロゴ、イラストの依頼やクリエイターに依頼する仲介を行っています。ドラマチッククリエイション&エンターテイメントの名前の由来って気になりますよね?!当時ドラクエが流行っていて、また山口さん自身もドラクエが好きだったため略してドラクエになるように考えたそうです。

そんな山口さんにとってポストカードの魅力は
「手軽で出して良し!飾って良し!一番身近なアートであること」
と話してくれました。

山口さんが嬉しいことは、以前参加した人や見に来てくれた人が毎年楽しみにしてくれていること。またこのイベントをきっかけにして自信がつきプロになった人がいることだそうです。人と人との繋がりってとても深いですね。

普段山口さんは、ライターの仕事なども行っています。また休日の時でもどこでもアートのことを考えていて、そのような話ばかりいつもしています。ちなみにお酒を飲むのが好きだそうです。


仕事だから大変なことがあるけど、みんなに支えてもらっているからこそこの仕事は成り立つし、仕事は楽しいとおっしゃってくれました。仕事が楽しいと思えることはとてもすばらしいと思います。山口さんの話している姿は、とても生き生きとしていました。私たちも、将来楽しいと思えるような仕事に就きたいと改めて実感しました。

お忙しい中お時間を作っていただきありがとうございました。ポストカード展に行って、同世代の人たちの作品を見ることができ私たち自身も刺激を受けました。ぜひお時間があれば足を運んでみてください。


[今週末と来週のおすすめイベント]
8/14日(金)〜8/20(木)北海盆踊り
8/14(金)-8/23(日)+P(ポストカード展)

■もっと札幌都心を歩こう!「札幌てくてく
Sapporo tekuteku, to wander around Downtown Sapporo.

最新エントリ

月間アーカイブ

rss