花、花、花・・・

[2008/05/15 更新]


花いっぱいの季節になると、私はやる気が出ます。何のやる気かというと、いろいろです。とにかく外に出たくなります。

道庁の庭の桜の多くの種類が散ってしまっても咲いているのが、
この八重桜。といっても、これももうだいぶ散りましたが・・・。

八重桜の代表種でサトザクラ(関山)
カンザンとかセキヤマとか読むみたいです。
この花の下を通るのが楽しい。

道庁赤れんが前の花壇。

大通公園の日時計のチューリップ。

これはイチョウの花。

これは、コリンゴまたはズミの花。

私が道庁前庭を歩いていると、
ときどき、この木なんていう木かしら・・と話している
奥様たちの声が聞こえます。
コリンゴは、たずねられる木のひとつ。
あと、バイカウツギも、木の前に立ち止まって
なにかしらねぇ・・と話題にされる木みたいです。
歩いていると、人が立ち止まって首をかしげながら
連れの人と相談しています。

これはたぶんヤナギの花。

そういえば・・・先日このブログでもご紹介した
キバナノアマナ
今年は、いつもの場所で踏んづけられてました・・・
小さくてちっぽけなので、踏まれないかな〜と
花のお母さんのように心配していましたが、案の定。
小さいからしょうがないかなぁ。ううう。

(T-T).この顔文字がぴったりです。

これから、またどんどん夏に向けて花が咲いていきます!


[札幌都心で生活も観光も楽しむサイト]札幌てくてく

最新エントリ

月間アーカイブ

rss