冬の味覚「たち」

[2009/01/20 更新]


冬になると必ず食べようと思うものがあります。たちポンです。嫌いなかたはごめんなさい。ちなみに写真は「たちの軍艦巻き」。向こう側に写っているイカの寿司も大変おいしかった。

冬になると、必ずたちポンを食べよう、と思う。
冬じゃない季節に思い出しては、そう誓います。
たち(たらの白子)をポン酢につけて食べるのです。
これの美味しい居酒屋さんに当たると、
このメニューひとつで「いい店」認定してしまう。
それくらい、たちポンが好きです。

今回は、お祝い事があって、時計台近くにあるお寿司屋さんで
寿司をいただきました。

もちろん、この季節だもの、たちは外せない!
軍艦巻きでいただきました。
ぷりぷりっとしていて、かじるとクリーミーなところが
あん肝と共通します。

そして、たちは天ぷらで食べるのもおいしい。
お塩でいただきました。

サクッ、ほわっ、とろろん・・・・
擬態語でしか表現できない私。
このあたりが表現の限界です。

おいしいものが食べられるのは幸せですね。

最新エントリ

月間アーカイブ

rss