知ってました?介護予防センター〜安心して相談できる窓口なんです。

[2010/07/13 更新]


介護をうけていない年配のみなさんの「元気」を維持する相談窓口です。

先日開催された「おしゃべりカフェ」は、「そうそう、これ知ってる!」「こんなのあった!」というような私たちのお馴染みの街を思い出したり、楽しくおしゃべりするというものでした。こうした楽しい活動というのは、「元気」を維持することに大いに役立つと思うんです。お仕事を辞められた年配のみなさんにとっては、特に。


じつは、介護予防センター大通公園というのが、この「おしゃべりカフェ」の主催者のうちの一つで、会場「リンケージプラザ」の4階にはいっています。

年配になると「ちょっとした困ったこと」がいろいろ出てきてしまいますよね。

お風呂の床を滑らない素材に変えたいわ、とか。ちょっとした手すりが家の中にあるといいんだけど、とか。でも、どういう業者さんに相談していいのかなとか。不安に思う人も多いと思います。

そういうことでも、それ以外のちょっとした体や生活の不安、周りに要介護の人がいるので心配など、とにかく相談できる窓口が、この「介護予防センター」なんです。

こうした相談の窓口は、札幌市内に53か所ある介護予防センターにあります。札幌市が運営している組織なので安心です。

こちらのページの最後に、連絡先・電話番号一覧があるので、周りの方にも教えてあげてくださいね。

「おしゃべりカフェ」では、相談員の中川さんが、お話の合間に5分ほど介護予防センターのお知らせと、前回は2分間でできる筋力アップの体操、今回は、暑い季節なので、熱中症の予防のお話をしてくれました。たのしいことついでに、大事なことも伝わりました!

さて、次回の「おしゃべりカフェ−中央区のまち並み再発見」は、9月8日(水)(日中)。塚田先生と一緒に狸小路を探訪する予定です。
詳細を案内してほしい方は、大通公園まちづくりセンター(TEL 011-251-6353)または介護予防センター大通公園(TEL 011-271-1294)にお名前とご住所とお電話番号をお伝えください。

[関連サイト]
札幌市中央区ホームページ
札幌市−地域包括支援センターと介護予防センターの役割

[関連記事]
「おしゃべりカフェ」で狸小路の「へえ」をいっぱい聞いてきました![2010/07/07 更新]
6/30(水)大通公園まちづくりセンターにて「おしゃべりカフェ」開催。テーマは「狸小路発〜商店街文化のあるきかた」(要申込み)

■もっと札幌都心を歩こう!「札幌てくてく
Sapporo tekuteku, to wander around Downtown Sapporo.

■Twitter用につぶやきブログはじめました!
http://www.sapporoteku2.net/blog/
Twitterはこちら。http://twitter.com/sapporoteku2"

最新エントリ

月間アーカイブ


rss