子ども映画制作ワークショップ シアターキノで一般公開!


10/24(日)、子ども映画制作ワークショップで制作した作品の、一般公開上映が行われました。
会場は、シアターキノ。
シアターキノには、このワークショップを主催する
NPO法人北海道コミュニティシネマ・札幌の事務局があり、
また、今年のワークショップのロケ地である狸小路にある映画館でもあります。
そんな場所での上映会。

とうとうこの日がやってきた!という気持ちは
みんな同じだったんじゃないかな。


みんな見に来ました。

上映前に、制作者全員が、スクリーン前に立ちました。
3人の人は残念ながら、他のことが重なって
来られなかったのですが、19人が観客を前に舞台あいさつをしました。
カッコイイぞ、みんな!



見に来てくれたみなさんは、どんなふうに見てくれたのだろう。

2008年度にワークショップに参加した「卒業生」もかけつけ、
今年の参加者みんなの労をねぎらっていました。
一緒に、ハイ、チーズ!

まだ、これで終わりじゃあないんですよ。

ここで、またまた「子ども映画制作ワークショップ」関係のお知らせを2つ!

●10/29(金)18:30-19:50「CLARK THEATER」オープニングイベント
「子どもが映画をとる時代−ワークショップの実践と映像教育の未来」

北大映画館プロジェクト「CLARK THEATER」の初日に、
このワークショップの講師、中島洋さんと早川渉さんが
ゲストとして出演する、トークショーが行われます。
映像教育に関心のある方におすすめです。
入場無料。

●11/14(日)13:00-15:00「全国中学生映画祭」

北海道立近代美術館講堂にて、全国4か所の中学生が参加する
子ども映画制作ワークショップの作品が大集合。
もちろん、札幌の作品「見えなかった幸せ」も上映。
札幌の子どもたちが、司会進行、演出、映写などを担当しています。
10/24に見られなかったという方、ぜひお越しください。
入場無料。

[関連記事]
10/24(日)子ども映画制作ワークショップ一般公開上映!
子ども映画制作ワークショップ

[関連サイト]
シアターキノ
札幌狸小路商店街合

■Twitterで「札幌てくてく」をフォロー!
http://twitter.com/sapporoteku2