まちの記憶と記録展 -his life, her life, this life-


昔の記録は、今もみることができる記憶である。
そして今日の記録は、未来には記憶となる。

昨年2006年、札幌の中心街の移りゆく風景を、札幌の若手写真家10人が撮影し、その82枚の「まちの記憶と記録」を持ち寄り、札幌市写真ライブラリー所蔵のむかしの写真とともに、歩行者天国プロムナードに展示しました。

今年は、一般の方に「写真をとおして街を見る」体験をしていただこうと、2回の「まちなか写真ウォーキングツアー」を実施しました。

第1回まちなか写真ウォーキングツアー「まち撮影隊」
レポート

第2回まちなか写真ウォーキングツアー「ストリート1本勝負」
詳細PDF | レポート


>> お問合せは、まちの記憶と記録実行委員会(レッツ中央内)まで。
011-241-8439(担当:佐々木)

m.sasaki@mit-chiro.com

まちの記憶と記録展2006
http://thislife.daysclip.com/

Copyright 2007: まちの記憶と記録実行委員会