おなじ街を歩いていても、
人によって見えるものはちがうでしょう。

「札幌てくてく」初めての、だれかと歩く街歩き企画。
いろんなものを発見してくれそうな
「おーちゃん」こと太田稔さんと
札幌の街なかを歩いてみました。
歩くルートをきっちりと決めずに、
気のおもむくままに。

みんなで歩いてちょこちょこ見つけた「プチ発見」は
果たしてどんなものだったでしょう。
数回にわたっての連載を、どうぞお楽しみください。
(太田稔さんのプロフィールはこちら

太田さんとぶらぶら探検(10)「スピリチュアルな境界線」

[ 2009/07/09更新 ]

(すすきの市場を見学して、札幌駅前通りに出たところです)
さわあ、カニだ。
さわこっちにもカニがいる。

あっ・・・ちょっと!
カニの種類が違う!
てくてくこちらが毛ガニで。
さわあちらがタラバっぽい・・・。
太田花咲じゃない?
てくてくあ、そうだ。
太田これは花咲ガニ。

てくてくいかにもおいしそうな看板の
飲食店ですね。
さわ今度「夜編」やりますか。
太田「裏てくてく」。


太田豊川稲荷です。
さわ明治にできたのかあ。
太田へえ。
太田すすきの七福神。
さわおおーーー!
太田商売繁盛のお参りしていきましょう!
てくてく大事ですね。
太田もうかりますように。
太田さっき、あの赤松はなんだろうと思ったら、
やっぱり、この豊川稲荷の赤松だったんですね。
てくてく立派な松だなあ。
太田ご神木なんでしょうね。
さわ観賞用ということでは
ないんですね。
てくてくああ・・・。

ここは、前を通るときはなんともないんだけど、
本当に一歩でも神社の空間に入るだけで
全然別世界だなあ。
太田うん。別世界ですね。
てくてく本当にちょっと入っただけで。
菰田ちがうよね。
太田遮断された空間ですよね。
てくてく不思議ですねえ。
太田神社仏閣って、建てるときに
方角とか色々見て建てるから・・・
あるんでしょうね、やっぱり。
さわ「気」のようなものが。


太田あ、ほら、ここは木の周りが鉄でしょ。
さわ鉄ですね。
てくてくすずらんらしきマークがあります。
てくてくあ、ここって
「すすきの駅前通り」っていうんだ。
さわ本当だ!初めて知った。
(つづく)
前のページへ このページトップへ 次のページへ