映画「ALWAYS-三丁目の夕日」の時代、
札幌都心の4丁目交差点近くの通りには
キャッチボールをする子どもたちの声が響いていた----。
あの時代、中央創成小学校に通う子どもたちは
どんな学校生活を送っていたのでしょうか。
さっぽろシャワー通り商店街会長の坂本晴則さんに、
小学校時代のお話をお聞きしました。

(6)親たちがお金を出し合って

[2009/08/05更新]
坂本中央創成小学校はね、
建物が、鉄筋コンクリート三階建て。
その前はボロイ校舎だったんだけど、
建て替えるお金が無くてね。どうする?と。
てくてくはい。
坂本結局ね、この小学校に通っている子どもたちって
この辺のボンボンだから。
てくてくはい。
坂本親たちが金出しちゃったんだよ!(笑)
一同すごーーーーい!!!
坂本近代的なものを作っちゃったわけさ。
鉄筋コンクリート三階建て。
集中暖房!
てくてくそれはすごいですよ!
坂本ラジエーターだもん。
てくてくすごいーー。
坂本だって俺さ、ここ出て中学校に行ったとき
石炭ストーブだったのびっくりしたんだもん!(笑)
てくてくあははは!(笑)
坂本あれ?と(笑)。
てくてく北海道でここだけだったかもしれないですね。
もしかすると。
坂本そうかもね。
てくてくすごいですよ。
これがどれだけすごいことか
今の小学生にはわからないと思うけど、
当時の学校は、ふつう石炭ストーブですもんね。
ストーブ、しかも石油でなくて石炭。

私が小学校一年生の時(昭和51年)だって、
小学校にはまだ各教室に石炭ストーブがあって、
たしか、日直さんが石炭係だったんですよ。

それを坂本さんは・・・
昭和30年代の小学校のときから・・・。
坂本そうだよ。
そしてフローリングさ。
てくてくかっこいいーーー。
坂本板がぴっちりして、油が常にひいてあるという。
てくてくお掃除当番はあったんですか。
坂本あったよ。
あったけども、軽く床を掃くくらいで。

机を一回ぐうっと下げて。
あれが面倒くさくてね(笑)。
てくてくそうそう!それは同じですね。
坂本視聴覚室もあったり・・・
あ、ここ屋上なんだけど、
これ、温室なんだよ。
(下のアルバムの左下の写真)
てくてくこれがうわさの!
中央創成小学校には温室の植物園があったという。
いまの資生館小学校にも、外にそういうところがありますが。
中央創成は、屋上にあったんですねえ。
坂本そうそう。
てくてく児童はふつうに利用できたんですか。
坂本うん、それこそ理科の授業でね。

でも、独特のにおいがするから
みんな好んでは入ってなかったけどね。
てくてくもったいないですね(笑)。
坂本ハハハハ(笑)

そんな贅を尽くした校舎だから、
黒板も、それこそ、ガラスの黒板さ。
(つづく)
前のページへ このページトップへ 次のページへ