ひび街角スナップ
札幌都心の、ほぼ毎日のスナップ写真ダイアリーです。

さっぽろ雪まつり会場で、豊平館の3Dプロジェクションマッピングを見てきました!


大通5丁目会場東側です。
写真の下のほうを見ると、みんなカメラ向けてますねー(笑)。

明治の開拓使時代に建てられた洋風建築の「豊平館」。ほんものはいま改築中だけど、さっぽろ雪まつり大通5丁目会場で見られますよ!その白い雪像へのプロジェクションマッピング、面白かったです。

真っ白な雪像に、3Dのアニメーションがうつされて、
リアルで迫力がありました。
プログラム自体は5分間くらいなのですが、
いろんな映像がつまっていて見ごたえありましたよ。

ほかにもいろんなものが投影されます。

映像だけでなく、音が一体化していて
全体で1つの作品になっているので、
迫力があります。
会場にこられる方は、ぜひぜひ会場でおたのしみください!

それにしても、雪まつりはお客さんが多いですね。
札幌にたくさんの人がきてくださって、うれしい限りです。
次はどんなふうにたのしもうかな?
今年のさっぽろ雪まつり、2/11(月)までです。