てくてくしてきました。
札幌都心のイベント、出来事などに、「てくてく」おでかけしてきたレポートです。

さっぽろキャンドルナイトを見てきました。


夏至の日、さっぽろキャンドルナイト2011がありました。

今年の道庁赤れんが前の「花あかり」さんのキャンドルは
ハトが幸せの四葉のクローバーを加えて飛んでいる形をかたどったものでした。
(毎年違う形に置いているんですよね)

この手前の緑のあたりが、クローバー。

緑色のキャンドルもいいですね。
夕方近くまで雨が降っていたので、少し濡れた地面に
明かりが映ってきれいでした。


もう1か所行ったのが、北海道大学の「エルムの森」前。
北8条西5丁目の、正門を入ったところでのキャンドルディスプレイです。
(北大キャンドルナイト)

ペットボトルを半分に切って、上の部分をさかさまにして
下の部分に入れると、キャンドルホルダーになるんですね。

こんな感じ。向こう側に見えるのは正門。

ちょっとしたキャンドルロード。

道の両側に、エルム、ハルニレの木がならんでいます。

NPO法人アートチャレンジ滝川の紙のランタンも幻想的。

通る人みんな、キャーキャー言ってました(主に女性)。
そっかー、今日は夏至の日かあー、という感じで。

ワタクシはというと、三脚なしの手持ち撮影なので、
けっこう怪しい格好で、せっかくの幻想的な風景に
「珍風景」な風味をプラスしてしまったかも。

北大は芝生があったり自然もいっぱいなので、
蚊に刺されてしまいました(笑)。
今度は、虫よけ薬と三脚持参しよ。