てくてくしてきました。
札幌都心のイベント、出来事などに、「てくてく」おでかけしてきたレポートです。

札幌丘珠空港からHACで道東へ行く(6)阿寒湖では湖上で花火が。

札幌から45分というまちなか感覚の距離感でHACでピョーンと釧路へとび、
和商市場SL冬の湿原号塘路湖でダッチオーブン料理&カヌー体験
・・・と、1日でとっても濃い体験をした夜。

宿泊は、阿寒湖畔です。

標茶の塘路湖から阿寒まで、5つくらいの町を越えました。
その道中、ザンギで有名な「南蛮酊」というお店にたちよった。
この「酊」はなぜこの漢字なのだい?

ここのザンギは「ザンタレ」といって、
揚げたてがさっぱり醤油系タレにつけたのを出される。
南蛮酊 ザンタレ
さすがHさん。いいとこ知ってるなー。

一人前でかなりのボリュームということなので
一人前だけテイクアウトしてみんなで少しずつつまんだ。

こういうときに人数がいるといいですよね!
これがまた、美味しいんです~・・・
覚えておきます、南蛮酊。このへんを通ったら必ずまたたちよりますから!

とちゅう、道の駅「阿寒丹頂の里」にたちよって、

車の中から雌阿寒岳、雄阿寒岳を見て、

阿寒湖へ。

それにしても、夏にはレジャーボートが浮かぶ湖が、冬は分厚く凍っていて
スケートリンクまである。
北海道の人間にとっては当たり前のようなイメージになっちゃって
わたしもこの辺の感覚が麻痺してますが・・・
実はこれって、すごくないですか??
冬の阿寒湖
このあと「氷上まつり」を観に夜の阿寒湖へくりだすわけですが・・・
まずはチェックイン!
泊まったホテルは、ここ。

まず、ウェルカムスイーツ、そして程良い時間にお食事。
その前に、ちょこっと周辺を少してくてく散策すると・・・
さすが観光地、おみやげやさんがいろいろありました。

温泉のお湯に手をひたせるコーナー。こういうの好き。
阿寒湖
この夜は氷点下10度くらいまで冷え込んだこともあって、
手だけでも、ひたすとジワッと気持ちいい。

足湯カフェにも入りたかったのだけど、ここは17時まででした。残念~

こういう、昭和の香りがムンムンのところも好きだったりします!

この商店街の奥に、共同浴場「まりも湯」があり。
ここも気になるところ・・・。

そして、お腹が空いたはずのころに、夕食。
結局、本日5食目くらいになりました(笑)。
お膳が!これまたボリューム満点。

炊き込みご飯とが石狩鍋が特においしかったですね。
のんびり食べていたいところですが、
花火に行かなくては。

この日は阿寒湖氷上フェスティバルの最終日だったんです。

すでにワラワラとたくさんの人が集まっていて。

上がった~
阿寒湖 花火

ドーン!ドーン!
阿寒湖 花火
阿寒湖 花火
スターマインまで!
阿寒湖 花火
5分くらいと聞いていたので、本当に少しだけ、
ちょっと上がるだけかなーと思っていたんですが
けっこう上がっていて花火好きとしてはすごくうれしかった。
冬の花火きれいでした!

終わってからも、いろんな無料体験コーナーがあったのは
道外の方たちには特に、いい思い出になりそう。
氷をのこぎりで切ったり。

なんちゃってカーリングも体験できましたよ。

ホテルの中では無料の和菓子づくり体験がおこなわれてました。

かなり巨大な桜餅?のように見受けられましたが~

親子で参加して写真を撮ってもらったりして、
こういうの、いいですねー。たのしそう!

そして、阿寒の夜はふけていきました。
いや~~、濃い一日だった!しかしまだ明日つづくのです!!

札幌丘珠空港からHACで道東に出かけるモニターツアー、
まだまだ、つづきます!

「札幌てくてく」てくてくしてきました。
札幌丘珠空港からHACで道東へ行く(1)ひこうきなら、ホントすぐ。
札幌丘珠空港からHACで道東へ行く(2)空港までも、ホントにすぐ。
札幌丘珠空港からHACで道東へ行く(3)釧路和商市場-その土地の魚、その土地のおばちゃん。
札幌丘珠空港からHACで道東へ行く(4)釧路~塘路湖をSLで!
札幌丘珠空港からHACで道東へ行く(5)標茶のレイクサイドとうろでダッチオーブン料理&湿原の中カヌー体験!
札幌丘珠空港からHACで道東へ行く(6)阿寒湖では湖上で花火が。
札幌丘珠空港からHACで道東へ行く(7)「魔女のキキ」目線のフライト
札幌丘珠空港からHACで道東へ行く(8)網走湖のワカサギ釣りでびっくり全掛け
札幌丘珠空港からHACで道東へ行く(9)網走で十割蕎麦と流氷
札幌丘珠空港からHACで道東へ行く(10)農家訪問でワカサギ料理とスノーシュー体験
札幌丘珠空港からHACで道東へ行く(11)スノーモービル体験!そして帰路へ