てくてくしてきました。
札幌都心のイベント、出来事などに、「てくてく」おでかけしてきたレポートです。

札幌丘珠空港からHACで道東へ行く(7)「魔女のキキ」目線のフライト

まあ、実際には、映画「魔女の宅急便」のキキが、
いくら物語とはいえ、3,500メートルもの高度を飛ぶなんてことは
ないと思いますが、
HACの機窓から見える風景は、「キキ目線」と言っても
言いすぎではないんじゃないでしょーか。
ジェット機が高度1万メートルくらいを飛ぶのに比べてかなり低空なので、
地上がけっこう近く見えます。

まほうがかかったホウキにまたがって、
どんどん光度が上がるにつれて視界が広がっていく、あの感じ。

・・・というのを、写真で撮りまくりたかったんですけど、
機上では電子機器の利用が限られているので、
自分の目をビデオにして、目にしっかり焼き付けてきました。

丘珠を離陸して、グイーーン!と上昇していくとき、
都心のビル群がこんなふうに見えます。

これは以前、体験遊覧飛行で撮影したときの写真です。
飛ぶルートによって見える角度がちがいますが、
空から地上までの近さがこんな感じです。

で・・・!
今回みなさんにもお見せしたかったなーー、と思ったのが、
まず、都心のビル群が並ぶ背景の、
都会と原生林の共存が、ホント、素敵ですサッポロ。

手稲山はもちろん、なんと・・その後ろに
な、なんと、きれいに羊蹄山が見えました・・・!
これには感動しました。

そして、丘珠といえば市街地からすぐにタマネギ畑が広がっており、
そこから東側には農村地帯が広がるわけですが。
たとえば、こういう、地上の幾何学模様があちこちに見られるんです。

これは地上(網走ですが)から撮ったものですけど。
早く畑がつかえるように、農家の方が畑に積もった雪に
融雪剤をまいてるんですね、この時期。
それがこんなふうに上から見ると幾何学模様のアートみたくなってる。

これは帰りに、かなりの高度から撮ったんですけど、
わかりますかねー?

そうそう、あと、日高山脈
地理に疎くても、日高山脈ってすぐわかりますねー。
この日は、日高山脈から南側が雲でおおわれてました。
日高山脈が雲をガードしてるような感じ。
日高山脈
こういう山の中に、ヒグマがまだ冬眠してるのかなー。
サファリパークを走る車のようなドキドキが一瞬やってきたり。
動画はこちら

ね、地上と近いでしょう?

それにしても、45分ってあっという間。
地上が近くに見えて飽きずに過ごせました。

そして一行は釧路空港へ降り立つのでした。

なお、3月いっぱいHACでは道内ソラ旅キャンペーン「サタデーフライトチャンス!」というのをやっていて、私たちが釧路に向かった3/10は土曜日だったので、飛行中くじ引きがありました。
そして!なんと!当たってしまいました!!!
目的地のキャンペーン参加レストランで使える4000円クーポンです。わーい、うれしい。
今回は到着してからすぐにスケジュールが決まっていたため、この日はこのクーポンが使えませんでしたが、5月末まで使えるクーポンなので、期間中に行ければぜひ使ってみたいところです。
ラッキー・・・。

札幌丘珠空港からHACで道東に出かけるモニターツアー、
次は2日目の朝の話です。

「札幌てくてく」てくてくしてきました。
札幌丘珠空港からHACで道東へ行く(1)ひこうきなら、ホントすぐ。
札幌丘珠空港からHACで道東へ行く(2)空港までも、ホントにすぐ。
札幌丘珠空港からHACで道東へ行く(3)釧路和商市場-その土地の魚、その土地のおばちゃん。
札幌丘珠空港からHACで道東へ行く(4)釧路~塘路湖をSLで!
札幌丘珠空港からHACで道東へ行く(5)標茶のレイクサイドとうろでダッチオーブン料理&湿原の中カヌー体験!
札幌丘珠空港からHACで道東へ行く(6)阿寒湖では湖上で花火が。
札幌丘珠空港からHACで道東へ行く(7)「魔女のキキ」目線のフライト
札幌丘珠空港からHACで道東へ行く(8)網走湖のワカサギ釣りでびっくり全掛け
札幌丘珠空港からHACで道東へ行く(9)網走で十割蕎麦と流氷
札幌丘珠空港からHACで道東へ行く(10)農家訪問でワカサギ料理とスノーシュー体験
札幌丘珠空港からHACで道東へ行く(11)スノーモービル体験!そして帰路へ